そらいろ!

そらいろ!

たまに見出しがしゃべったりします。

思ってもないことを書きまくるブロガーたち

f:id:Niseco:20150516150729j:plain

 

ブログを書いている人たち、特に有名ブロガーと呼ばれる人たちはどこか思想や意見が偏っているなあと思ったことってありませんか?炎上とまではいかなくても、なんか3日に1回くらいは賛否両論を巻き起こしているような感覚がありますよね。

 

で、その一般の感覚と微妙な距離に位置しているブロガー達の評論とかいろいろ読んでいると「この人絶対こんなこと思ってないな」と感じる文章が結構あるんですよ。はてなブログのブロガーのキャラ付けなんてそんなの前提として読んでるよって方が大多数だと思うんですが、そもそもなんでそんなことになってるのだろうかと。

 

まず、毎日たくさんの人が見に来てくれる人気ブログで100%自分の思っていることをそのまま書いたらどうなるかなということですけど、これまず間違いなく炎上します。例えば、世の中には本音と建前があり、人々は建前をうまく使えない人間に対して攻撃をする習性があります。考えてみてください、自分が現実世界で本音で話せる人がどれだけいるでしょうか。家族と親友くらいですかね。それにしたって100%ありのままをさらけ出しているということはまずないでしょう。

 

だから、普段生活している中でセンセーショナルな考えや意見に出会うことは多くないわけです。みんなが建前をもって表面を削って滑らかにして人と接しているから。この時点でブロガーも建前で文章書いてるんだなということになりますが、まあそれは当たり前のことですしブログに限ったことではありません。

 

ここまではいいとして、じゃあなんで高名なブロガーたちはいつもいつも一定数の人たちに批判されるようなことを書くんだろうという話。結論から言えば「それを求められているから」ということになります。人々は自分と違う意見に大きな関心を持ちますし、自分が間違っていないかどうかを常に確かめたがっています。さらに、自身を正当化するために自分と異なる意見は否定したくなってしまうということもあります。扇動的な記事にはついついコメントしたくなってしまいますよね。

 

それを踏まえて、わざと誇張したり煽動的な表現を使って思ってもないセンセーショナルな記事を書いて、人々の注目を集めようと画策することになるわけですが、別にこれは悪いことではありません。建前だけの記事なんて需要がないですし誰も読みません。いつの時代も注目を集めるのは人と違ったもの持っている人たちです。時にはそれらの記事に腹を立てたり、傷つけられたりすることもあるかもしれません。でも、世間がそれを望んでいるのです。争いを望んでいるのです。クリーク!クリーク!

 

というわけで、もしあなたが人気者になりたいなら道化になることをおすすめします。わざとおかしな言動をして周囲を楽しませてあげましょう。たちまち読者が急増すること間違いなしです。ちなみに、もしこれを現実世界でやると怒られるか無視されるか頭のおかしい人と思われるだけなので注意してください。道化を演じるならネットの中だけにしておきましょう。