そらいろ!

そらいろ!

たまに見出しがしゃべったりします。

最近人気のネット着物レンタルってどうなの?

振袖などの着物レンタルといえば、最近は結婚式や観光地など様々なシーンでメジャーになってきていますよね。ただ、レンタルとはいえ安い出費ではないですから、ゆっくり考えて納得したうえで良い着物を選びたいものです。

 

店頭でのレンタルだと、どうしてもゆっくり選ぶ時間がなかったり、オプションなどで最終的に払う金額がわかりにくかったり、好みのデザインのものがすでに借りられていたりということが起こりがちです。そんな中で、最近ネットで注文して自宅まで届けてくれる着物のレンタルサービスが人気になっているそうです。

 

そこで今回は、ネットでの着物レンタルがどのようなものなのかをご紹介します。

 

 

f:id:Niseco:20170906192359j:plain

 

 

自分の好みのデザインを選んで自宅まで届けてくれる

ネット着物レンタルの一番にの特徴は、用途やデザインなど様々な条件の中から自分に合った着物をゆっくり選べて、すぐに自宅まで届けてくれるという点。店舗に出向く必要がないので、気軽に利用することができます。

 

人気のデザインやサイズなど、一目でわかりやすいというところも利点ではないでしょうか。実物を見てから決めたいという方向けに下見のサービスも行っており、気に入ればそのまま利用、気に入らなければ返送して注文し直すこともできるようになっています。

 

 

実際のお店と変わらない高品質

ネットでレンタルするとなるとやはり品質が不安という方も多いと思いますが、このようなサービスは実店舗を持っている呉服店が運営しているところがほとんどで、店舗で販売されている商品と同じ品質のものを利用することができるようになっています。

 

もちろん品質の高いものほど料金が上がっていくという点はネットレンタルでも同じです。ただ、レンタルがネットで完結させて経費を抑えている分街中の着物店で借りるよりも全体的に値段は割安になっています。

 

 

送料がかからない

ネットでのレンタルのデメリットといえばやはり高い送料が考えられますが、着物のレンタルサービスにおいては送料無料としているところが多く、実際に借りる着物の値段のみで利用することができます。

 

また、式場や美容室など、自宅以外の場所へ直送することもできるようになっていますので、結婚式場でそのまま着付けをしたいというときなどにも便利ですね。

 

 

クリーニングなど使用後の手入れが不要

使用後のクリーニングなどの費用はお店が負担してくれるので、細かい汚れやシワなどを気にすることなく利用することができます。もちろん、小物や肌着などもすべてそのまま返却でOK。

 

ちなみに、小物に関しては着付けに必要なものは足袋や扇子からウエスト調整のサポーターまですべてセットになっているので安心です。

 

 

サイズや価格帯など幅広い品揃え

自分の体形や、予算に合わせて最適な着物を選ぶことができます。お店に行ってその場で決めるとなると、ゆっくり見れなかったり、結局最初に決めていた予算をオーバーしてしまったりということがありますが、ネットでの着物レンタルの場合注文前にデザインや値段などを全て決めることができます。

 

サイズや種類も豊富にそろっていますし、価格も細かく刻んでありますから、できるだけ安く済ませたいという方から高くてもこだわりたいという方まで広いニーズに対応しています。

 

 

デメリットはあるの?

対面でのレンタルと違って、細かい疑問などを店員さんに聞いたりすることはできませんから、その辺はデメリットと言えますね。また、着付けを自分でしなければならないという点も人によってはデメリットと言えるのではないでしょうか。

 

 

おすすめのネット着物レンタルショップ

最後に、全国に実店舗を持つ呉服専門店が運営する着物レンタルサービスの

着物レンタル365」をご紹介します。

 

こちらのお店は、品質と価格のバランスが良く、着物とセットになってる小物の種類もかなり豊富な印象でした。留袖や振袖、産着から男性用の着物までかなり幅広いラインナップとなっています。

 

また、サービスに不満がある場合は全額返金となる制度も実施されていますので、万が一の際も安心して利用することができます。

 

 

 

いかがでしたか?着物を着る機会というのはそれほど頻繁にあるわけではありませんから、せっかくの機会には良いものを選んできたいですよね。今後そのような機会があるという方は、安くて便利なネットでの着物レンタルを検討されてみてはいかがでしょうか。