そらいろ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらいろ!

たまに見出しがしゃべったりします。

オーディオ初心者におすすめのスピーカー5選

 

皆さんはパソコンやモニターに個別のスピーカーをを使っていますか?モニターのスピーカーからそのまま音を出しているという方も多いかもしれませんが、モニター付属のものではやはり音質はよくありません。

 

そこで、スピーカーを一つ買っておけばPCを使うときだけでなく、ゲームや映画を視聴する際にも高音質で楽しむことができます。最近では、安価なものでも非常に高品質な製品が多数発売されているので今回は1万円で買えるおすすめのスピーカーをご紹介したいと思います。

 

f:id:Niseco:20150524184335j:plain

 

 

~2000円

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

 

低価格帯のスピーカーにおいて最強のコストパフォーマンスを誇るロジクールの小型PCスピーカー。1500円という価格でありながら普通のテレビの音質レベルは遥かに凌駕しており、高音から低音までバランスの良い深みのある音を表現してくれます。特に、安価な製品にとって一番の鬼門となっている重低音の音域もクリアに出力されているのも大きなポイント。

 

スピーカーを購入したことがない方は、まずはこちらのスピーカーを使ってみるだけでも全く違った音響体験ができるはずですよ。

 

 

~5000円

Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10

Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10

 

コンパクトで落ち着いたデザインが特徴のCreative製ステレオスピーカー。クリアな音質と響きのある適度なバランスが光る製品です。低音部はお腹に響くようなドスの効いた音ではなく、はっきり聞き取りやすい自然な音質が特徴。好みもありますが、個人的にはその辺りも好印象でした。

 

 

LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313

 

この辺の価格帯では珍しいウーファー付きの2.1chスピーカー。ウーファーとは、低音部の音域を担当するユニットのことで、力強く迫力のある低音を再生してくれます。というわけでこちらの製品は特に重みのある低音を重視したスピーカーとなっていて、テレビやモニターのスピーカーではまず体験することのできない迫力のサウンドが高い評価を得ています。響きのある力強い低音を聴きたいという方はこちらがおすすめ。

 

 

10000円

アメリカに本社を置く高級音響機器メーカーBoseのミドルクラススピーカー。 Boseの製品の中では最も安価な部類に入るものの、他社のハイエンドスピーカーに引けを取らない臨場感のある音質で2013年の発売以来長らくの人気を博しています。小さい音量でも聞き取りやすいクリアな音質、大音量でも歪みのない自然な音質を再現。デザイン性も非常によく、場所を選ばないブラッククロスでインテリアとしての役割も十分果たしてくれることでしょう。

 

 

ONKYO GX-70HD2(B) WAVIO パワードスピーカーシステム ハイレゾ音源対応 ブラック ブラック

ONKYO GX-70HD2(B) WAVIO パワードスピーカーシステム ハイレゾ音源対応 ブラック ブラック

 

一方こちらは国内の音響機器メーカーであるONKYOのミドルクラススピーカー。ハイレゾ音源にも対応した高性能ツイーターと独自のチューニングでより繊細な音質を実現しています。もちろん高音から低音まで幅広い音域をバランスよく再現しており、部屋の中で音を鳴らすのであれば最高クラスのパフォーマンスが得られます。テレビ用のスピーカーとしてもおすすめ。

 

 

 

いかがでしたか?スピーカーの価格帯は幅広く、どれを買ったらいいのか迷ってしまいそうですが、家庭内での使用であれば1万円までの製品でほとんど事足ります。最近は特に低価格帯のスピーカーが充実してきていますので、あとは自分の希望と予算に合わせて購入されると良いと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする