そらいろ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらいろ!

たまに見出しがしゃべったりします。

快適に使えるおすすめのメカニカルキーボード

 

突然ですが、普段使っているキーボードについて意識したことはありますか?「キーボードなんてどれも変わらない」と思われる方もいるかもしれませんが、世の中には様々な種類のキーボードがあります。それぞれ異なった特徴を持っていますし、押し心地やタイピング音などに大きな違いがあります。

 

そこで今回はメカニカルキーボードの長所と、私が特におすすめするメカニカルキーボードをご紹介したいと思います。

 

f:id:Niseco:20150521223858j:plain

 

メカニカルキーボードとメンブレンキーボード

 

メカニカルキーボードは、キーの内側に機械式のスイッチが使用されているキーボードのことで、押し心地が良く「カチカチ」という音を伴う快適な打鍵感で長きにわたって親しまれているキーボードです。

 

対して、現在主流となっているのはメンブレンキーボードと呼ばれるものです。もしあなたがキーボードについてよく知らないのであればおそらくそれはメンブレンスイッチのキーボードでしょう。メンブレンとは日本語で「膜」という意味で、2枚の接点シートの間に穴の開いた絶縁シートを挟む構造になっています。

 

メカニカルキーボードの方が利用者の評価は高かったのですが、メンブレンという圧倒的に安価な種類のキーボードが登場したことで、現在ノートパソコンも含めて購入時に付属しているキーボードのほとんどはメンブレンキーボードとなっています。

 

 

メカニカルキーボードの長所って?

 

まず、メンブレンに比べてかなり小さい力で入力することができるため、手の負担が軽減され、指の感覚やスイッチの音でキーを押したかどうかが確実に分かるのでタイピングのミスを大幅に減らすことができます。キーを押した感覚も非常に軽快で、より気持ちよくタイピングを行うことができます。

 

メカニカルキーボードは耐久性も高く、長期間頻繁に使い続けても壊れることはありません。数百万から数千万回の入力に耐えられ、ほとんど劣化しません。パソコンで文章を書く方やゲームユーザーには特に最適です。

 

また、入力がしやすいという点も大きな長所です。メンブレンとの機構の違いから、奥までキーを押し込まなくても入力を検知するため、流れるようなタッチタイピングが可能になります。タイピングの早い人ほど、タッチミスの減少を実感することができるでしょう。

 

さらに、キーの重さやスイッチオンの大小、ストロークの深さなど豊富な種類から自分の好みに合わせて自由に選ぶことができます。

 

 

メカニカルキーボードの種類

 

メカニカルキーボードの一つの大きな特徴として、キーの軸の色によって打鍵感が異なるという仕組みあります。そんなこと言われても知らない方にはよくわからないと思うので、次にそれらの具体的な違いについて解説します。

 

・赤軸

キーの重さは他に比べて重いが、スイッチ感が控えめになっているので指先の抵抗は比較的小さい。入力の手ごたえはしっかりと感じられるが音は静か。PCゲーマーに特に人気が高い。

 

・青軸

キーは最も軽く、最小の力でタイピングすることができる。スイッチの感触がしっかりしており、「カチカチ」といった感じのきれいな音が鳴る。

 

・茶軸

赤軸と青軸の中間に位置し、最もバランスが取れているキー軸。程よいスイッチ感と入力音などメカニカルの良い特徴を兼ね備えており、メカニカルキーボードが初めてという方にもおすすめ。

 

・黒軸

スイッチ感を取り除いたストレートな打鍵感が特徴。キーは重めで「スコスコ」という独特の音が一部で大人気。

 

 

 

次に、私がおすすめするメカニカルキーボードの製品をご紹介。

 

FILCO

FILCOの製品は、価格と性能のバランスが非常によくコストパフォーマンスの高いキーボードとして多くのユーザーから高い評価を得ています。初めてメカニカルキーボードを検討されている方には是非こちらがおすすめ。手ごろな価格で高品質なタイピングが体験できること間違いなしです。ライトユーザーからWebライターまで幅広い用途に対応できます。茶軸のほかに赤軸と青軸もラインナップされておりそちらもおすすめ。

 

 

Archiss Cherry

もう少し安価なやつはないの?という方にはこちらの製品がおすすめ。テンキーレスでシンプルなデザインのミドルクラスキーボードです。打鍵感も良く、USB着脱式のコンパクトな設計なので場所を選ばず使用することができます。茶軸、赤軸、黒軸のものもありますので好みに合わせて購入しましょう。

 

 

Razer

さらなる高品質を求める高級志向なあなたにはこちらがおすすめ。 緑軸というRazer社独自の機構を備えており、打ち込みやすさでこの製品に勝るものはおそらくありません。キー奥のイルミネーションも自在にカスタマイズ可能で、ユーザーに一段上の快適さをもたらしてくれることでしょう。キーの感覚としては青軸に近いかなと感じました。

 

 

 

いかがでしたか?メカニカルキーボードの最大の利点は「文字の入力が楽しくなる」ことです。キーを押すだけで気持ちがよくなります。絶対なります。ついついリズミカルにキーをたたいてしまうのは私だけではないはず。メカニカルキーボードを使ったことがないという方は、ぜひ一度体験されることをおすすめします。きっと世界が変わるはずですよ。

 

 

 

 

広告を非表示にする