そらいろ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらいろ!

たまに見出しがしゃべったりします。

今までに利用したおすすめのオンライン英会話を比較してみた

 

以前から、英語の一つや二つ話せるようになったらかっこいいなーとか思っていたこともあり、最近流行りのオンライン英会話の無料体験をいくつか利用してみました。すると、思った以上に業者ごとのサービスの内容の差が大きく、こんなに違いがあるのかと感じたので個人的な感想をランキング形式でまとめておきたいと思います。

 

ほとんどのオンライン英会話サービスは無料で体験ができるので、一度試してみて自分実際の授業の感覚や業者ごとの違いを比較してから本レッスンに入ることをおすすめします。

 

 

f:id:Niseco:20150520220012j:plain

 

 

【10位】トークプラネット

 

 

24時間いつでもレッスンを受けることができる比較的安めのオンライン英会話スクール。授業というよりも会話中心のコミュニケーションを重視している印象を受けました。ここはとにかくチューターが質問をしてきます。理解できようができまいがガンガン話を振ってくるのでレッスンの緊張感はなかなかのモノでした。

 

良くも悪くもこちらからアクティブに英語を学ぼうという姿勢が求められます。もちろん積極的な姿勢はどこのスクールでも必要なことですが、ここは特にそれが顕著でしたね。

 

 

【9位】ブレント・イングリッシュ

 

 

子供向けコースや中高生向けコースなど、年齢別、目的別の講義が多数のオンライン英会話スクール。こちらのチューターさんは、ただ英語で会話するだけではなく、会話を通じて生徒に英語を教えようという意識を感じました。どこがわからないのかを一緒に考えてくれたり、ありがちな間違いも丁寧に指摘してもらえましたし。その分レッスンの進度自体は若干遅めかも。

 

自分がどこまで勉強したかがスクール側で個別に管理されているので、チューターが変わっても前回の授業の続きから始められるという点も〇。

 

 

【8位】ぐんぐん英会話

 

 

1レッスン100円で格安オンライン英会話の先駆けとなったスクール。料金が安い割にはサポートやチューターの応対もしっかりしていて良かったです。これといった特徴がないのが特徴。良くも悪くもフツーな感じでした。

 

1レッスン100円という低価格がやはり魅力なので試しに始めてみようかなという方にはぴったりなスクールではないでしょうか。

 

 

【7位】hanaso

 

 

厳選された講師陣と独自の反復学習システムで、利用者のアンケートで常に高い評価を得ている英会話スクール。大きな特徴としては、ほかの業者と異なる点としては英語を話す楽しさを感じてもらうことを目標として掲げている点。

 

講師のプロフィールが日本語で書かれていたり、5段階の評価が載っていたりと講師の質には特に力を入れているようでした。特に講師ごとの評価はチューターを選ぶ際に参考にできて良かったです。

 

 

【6位】ベストティーチャー

 

 

数あるオンライン英会話サービスの中でもライティングを重視した独自のレッスン内容が評価されているスクール。このスクールの最大の特徴は、英会話レッスンでありながら英語のライティングも重視しているという点。自分が授業で話したいことをあらかじめ英作文として書いておき、その内容を元にチューターの先生と授業を行うという形式。

 

自分で考えた内容なだけあって自然とレッスンにも力が入りました。会話だけではなく、ライティングの能力も身につけたいという方には特におすすめのスクールです。

 

 

【5位】ラングリッチ

 

 

オンライン英会話が始まった初期からサービスを提供している人気スクール。ここの特徴は、とにかく独自教材の豊富さですね。Skypeでの授業形態に合わせたテキストが利用できるので、学習効率は高いように感じました。

 

また、細かく英語力のレベル分けがされており現在の到達度に合わせた授業が受けられる点も良かったです。あとチューター側の映像がかなりきれいに映ってたのが印象に残っています。人にもよるとは思いますが。 

 

 

【4位】レアジョブ

 

 

こちらは2007年とかなり早い段階からオンライン英会話事業をスタートさせ、昔から名前をよく聞くスクールですね。昨年の6月にマザーズ上場を果たしています。

 

長くやっているだけあって、講師と教材の豊富さはピカイチでした。授業の内容もかなり細かく指定でき、TOEIC対策や教科書の指定、自分の目的に合わせた授業が受けられます。特に英語初心者へのサポートが充実しており、英語力に不安がある方も安心して利用できるかと思います。

 

 

【3位】バーチャル英会話(NTT)

 

 

NTT系列のNTTラーニングシステムズが運営するオンライン英会話スクール。事前に予習をしておき、それを踏まえてレッスンを受けるという形式。事前の予約は不要で、いつでも好きな時に授業を受けられます。特に、授業後のフィードバックば充実しており、レッスン内容に対する講師のきめ細かな指導が受けられます。ちなみに会話ツールはSkypeではなく、NTTが独自に開発したグループ会議用のソフトを利用します。さすがに音声品質は高かったです。

 

有名企業のサービスというだけあって他のスクールより1ランク上のレッスンを受けられる印象を受けました。おすすめです。

 

 

【2位】産経オンライン英会話

 

 

こちらは産経グループ提供のオンライン英会話。独自のオリジナルテキストの質が非常に高く、レッスンを通して体系的に英語を学ぶことができます。講師の選考もかなり厳しく行われているようで、私が受けた無料体験では2回ともかなり手馴れているチューターでした。生徒がどこでつまづくのか熟知している感じ。

 

毎回の授業で講師からレポートをもらえたり、定期的にGCATという英会話の実力判定テストが受けられるため英語力の向上も実感しやすく、全体的に質の高いスクールです。

 

 

【1位】DMM英会話

 

 

CM等でおなじみのDMM.comが運営するオンライン英会話スクール。1レッスン99円です。安い。価格の安さもさることながら、多様な講師陣やレッスン後のサポートなど、英会話スクールとしてもかなり充実している印象を受けました。

 

フィリピン人講師が中心とはいえ、60か国から2000人以上の講師が在籍しており、色々な人とお話しできたのが個人的には良かったです。何より利用者の数がかなり多く新しい教材やカリキュラムを次々とリリースしているので、今一番勢いのある英会話スクールではないでしょうか。迷ったらここを選んで問題ないと思います。

 

 

 

いかがでしたか?近年オンライン英会話はネットを使った新しい英語の学習法として広く知られるようになりました。一方ここ数年で様々なオンライン英会話が乱立し、質の悪い業者が多数存在していることも事実です。利用を検討されている方は、無料体験でいくつかのスクールを比較してからどこで学ぶか決めると良いと思います。

 

広告を非表示にする